デンタル日記

歯間ブラシやフロスは使うべき?歯周病対策に絶対に使うべき!

歯間ブラシをフロスについて

\月280円のみ!初期費用なし!/

/電動歯ブラシ本体が無料\

歯間ブラシやフロスは使うべき?歯周病対策に絶対に使うべき!

歯間ブラシやフロスを利用していますか?

僕は少し前から歯医者に行くようになって、担当の歯科衛生士さんに使うように勧められて使用するようになりました。

今回は歯間ブラシやフロスの重要性を実体験を交えながら紹介していきます。

マサノブのプロフィール

電動歯ブラシのサブスクサービスのコスパの良さを知りユーザーに。

サブスク電動歯ブラシの特徴を実体験をもとに紹介しています。

新たに電動歯ブラシを使う人、電動歯ブラシの乗り換えを考えている人に役立つ記事を提供中。

\月280円のみ!初期費用なし!/

/電動歯ブラシ本体が無料\

歯間ブラシやフロスを使うようになったきっかけ

僕はこれまで歯間ブラシやフロスを使ったことがありませんでした。

久しぶりに歯医者に検診に行った時に、歯科衛生士さんから勧められたのをきっかけに使い始めました。

なぜ僕が面倒くさがらずに歯間ブラシを使うようになったかというと、歯周病が進行しているので歯間ブラシやフロスなどを行なうことが予防になると言われたからです。

僕は電動歯ブラシを使ってかなりしっかり歯を磨いている自負があり、歯磨き自体は「しっかり磨けている」と褒められたのですが、やはり歯間ブラシやフロスを利用しないと取れない汚れがあるそうです。

歯周病は恐ろしい病気なので、少しでも予防できるならと思い、歯医者の帰りにドラッグストアによって歯間ブラシを買って帰りました。

フロスの方がかっこいいなと思ったのですが、ドラッグストアで種類もたくさんある歯間ブラシをとりあえず買いました。

初めて歯間ブラシやフロスを使ってみた感想

さっそくその日の夜から歯間ブラシを使用してみたのですが…

めちゃくちゃ食べカスが取れることに本当に驚きました。

今まで歯間ブラシを使ってこなかった現状にゾッとしたほど。

真面目な話、「いままで食べカスがこんなに残っている状態で女性をキスをしていたのか…」と猛省しました。過去の話ですが…。

やはり歯ブラシだけでは取れない汚れがあります。

歯間ブラシやフロスを使ったことがない人は、絶対にはじめた方がいいです。

僕は今では食後に歯間ブラシを行なうのが完全に習慣になっています。

ルーティンとしては《歯間ブラシ》→《電動歯ブラシ》の順番です。

歯周病を予防するためにも歯間ブラシやフロスを使おう

歯みがきだけで歯垢を除去するのは、かなり難しいみたいです。

実際に僕は歯科衛生士さんに「歯みがきはよくできています」とお褒めのこと場をもらっているのに、歯垢は残ってしまっていました。

そして歯周病が進行しているという悲しい結果になってしまっていたのです。

歯周病は歯がなくなってしまう可能性がある怖い病気。

普段の歯みがきに少しプラスして、歯間ブラシやフロスを行なうだけで大きく予防できます。

個人的にも効果をかなり感じているのでオススメです。

僕は電動歯ブラシをサブスクで利用しているのですが、フロスをつけられるサブスク電動歯ブラシなので、「電動歯ブラシにもフロスにも興味がある」という人は、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。

《ガレイドデンタルメンバー》という電動歯ブラシのサブスクサービスで、電動歯ブラシ本体無料なので初期費用0円・かかる費用は替えブラシ代金のひと月280円のみの電動歯ブラシです。

\月280円のみ!初期費用なし!/

/電動歯ブラシ本体が無料\

歯間ブラシで出血する?

歯周病になっている人が歯間ブラシを使い始めると、歯茎から出血することがあります。

僕も悲しいことに思いっきり出血しました。

歯周病は歯茎が炎症を起こして腫れている状態なので、歯間ブラでこすることで出血の原因に。

ただ歯間ブラシをしっかり使用していて炎症が収まってくると出血しなくなります。

歯科衛生士さんに「歯間ブラシを最初に使った時は出血したけど、今は出血しなくなった」と話したら、炎症が収まってるからと教えてくれました。

好転しているということですね。

僕は歯間ブラシを使い始めてから1日も欠かさず歯間ブラシを使用していますが、今では出血することはまずありません。

歯間ブラシとフロスはどっちがいい?歯みがきより先?

歯間ブラシとフロス、どちらを使えばいいのか悩みますよね。

僕は歯医者で歯科衛生士さんから歯間ブラシをすすめられたので、迷わず歯間ブラシを使っています。

歯や歯茎の状態にもよるみたいなので、痛みなどがなくても歯医者に検診に行ってアドバイスをもらうのが1番おすすめ。

できればフロスと歯間ブラシを両方使うのがベスト。

歯が密着している箇所は極細の歯間ブラシを使っても入れることができないからです。

使う順番は《フロス・歯間ブラシ》→《歯ブラシ》の順番が歯垢除去率が高いそうです。

なるべく自分の歯を持ち続けたいですよね。

今からできることを始めることが大切です。

「歯間ブラシやフロスを使ったことがない」という人は、ぜひこの機会に使い始めてみてください。

電動歯ブラシの利用もおすすめです。

\月280円のみ!初期費用なし!/

/電動歯ブラシ本体が無料\

-デンタル日記